2006年01月14日

ゲヒャゲヒャ

ドラクエやってたら、こんな笑い方のボスがいたような気がしました。

今日の記事には全くもってさっぱりと関係ありません。



最近ネタが無く困っていたのですが浅葱さんが面白そうなバトンを貰っていたので貰ってしまえと思ったわけで。

いや実際他のバトンも来てると言えば来てる訳ですよ。

ただ質問に対する答えが真面目な答えしか思い浮かばないので。

そんなわけで今回このもしもバトンを貰ってしまおうという次第です。




なんでこんなに言い訳してるのか分かりませんがとりあえず。



もしもバトン

・If,もしも1 理想の女(男)が記憶喪失で道に落ちていた
 面倒なので放置

・If,もしも2 歩いていたらサインを求められた
 面倒なので放置

・If,もしも3 引き出しからドラえもんが出て来た
四次元ポケット置いて帰れ

・If,もしも4 殺し屋に「死に方ぐらいは選ばせてやるよ!」と言われた
 寿命で死にたい

・If,もしも5 見知らぬ大富豪に遺産を遺された
 

・If,もしも6 初対面の人に「血液型B型でしょ?」と言われた
 うん

・If,もしも7 預金残高が勝手に増えていた
 前確認したら減ってる気がした。
 一体誰が使ったのだろうか。

・If,もしも8 カモシカのような脚にされた
 「なった」ではなく「された」と言うことはそうした者がいることにぼかぁビックリさ。

・If,もしも9 前に並んでいる人に「背後に立つんじゃねぇよ!」と言われた
 とりあえず放置

・If,もしも10 「犯人はあなたです!」と言われた
 とりあえず後ろを確認します

・If,もしも11 鏡を見たら目がヤギ目(瞳孔が横長)に!
 昔は糸目に憧れたもんさ

・If,もしも12 お尻の割れ目がとつぜん消えた
 今預金残高いくらだったかな

・If,もしも13 たまたま手に取った本の主人公が明らかに自分だった
 寧ろ引く

・If,もしも14 モナリザがこっちを見ている気がした
 そんな七不思議

・次に回す人
 ネタがある人以外かな



今回

いつも以上に暗い人になった気がします。

そんな七不思議。



七不思議なのに不思議が一個しかない不思議。



死のう。
posted by 極月 at 17:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日会ったからってこれと言って何も言うことがないですとぉ!!?
何を言ってらっしゃるのかしら。全く。
まぁ、今回は<熱い男同士の間に言葉はいらねぇ>ってことと思って置きましょう。

極さんのバトンに対する回答がすごいですよw!現実逃避が多々入ってることは置いといて、今回もポイントたけぇ〜!!w
う〜ん、しいて言うなら七不思議をも一つぐらい俺の手で増やすのが理想ですねw作りましょう、モナリザw
んで
今度、ってか来週、テニスしやしょうよ。(支離滅裂は俺の十八番なんでスル〜プリーズ!w
あと、ボーリング行きましょうや。
つーか、家へ来い!(もはや強制

Posted by 佑斗 at 2006年01月15日 05:16
>もしも8
 確かにーーー!!
 回答している時は気付きませんでした。

 いやあ。微妙なところに目ぇつけますね。(褒めてます)

 バトン拾ってくれてありがとうございました。極月さんがバトンを受け取ってくれた事により自分が生きていたと言う証が残りました。これで俺も未練なくあの世にいけると思います。それではさようなら。そして今年もよろしくお願いします。
Posted by 浅葱ボンバー咲弥 at 2006年01月15日 11:22
>佑斗
七不思議は全部ちゃんとあるんで問題ないです。
因みに二つ目の不思議は一つしかないのに七不思議と呼ばれる不思議です。

えーそれから、現実(オフっつうか)での決め事はメールでお願いします。

>浅葱ボンバーさん
もはや芸名。(黙

8はピーンときてズバッと答えました。
自分で何言ってるか意味不明です。

お別れの挨拶の後でこれからもよろしくみたいな事を言われて僕は一体どうすれば良い今年もよろしくお願いします。
Posted by 極月 at 2006年01月16日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。